オンラインゲーム

オンラインゲームでのマナー

オンラインゲームとも言えど、そこは人と人が交流するので、そこにはそれなりのマナーと言うものがあります。
自宅でプレイするゲームとはまた違っていて、そこにはネットを通じてのコミュニケーション能力が必要とされます。

常識的なマナー

しかし、どのゲームでも、独自のマナーがあります。そこで、どのゲームにでも通用する、常識としてのマナーを紹介します。

1 マナーを覚えよう

◇初心者でも甘えすぎない

これは、言い換えれば、「自分のことは自分で」という事です。ゲームプレイ中に世界観とか、設定とか聞かれると、せっかくの気分が台無しです。基本的なプレイルールや操作方法、世界観などは、そのゲームをダウンロードしたところで紹介されているはずです。そこで、わからない事があっても、すぐに聞かず、ゲームのヘルプなどを利用してみましょう。それでも分からないときや、困ったときだけ助けてもらいましょう。

ちなみに、本当にゲーム自体が始めてだったら、チュートリアルがあるゲームをお勧めします。操作方法を解説したゲームイベントがあれば基本的なゲーム操作はできると思います。

◇あいさつは大事

同じゲームの中で遊んでいると言っても、ほとんどは赤の他人です(中にはいとこだったと言う話も聞きますが)。現実世界でも、同じですが知らない人にいきなり、なれなれしく話かける事はしないように、ゲーム世界でも、丁寧な口調であいさつはしましょう。もちろん敬語を使えとまでは言いませんが、丁寧語でいいでしょう。また、チームに誘ってくれたなら、自己紹介(PC名で)をして、「よろしく」とお願いしてください。「友達になって」というのは、ある程度仲良くなってからの方がいいでしょう。もちろん「ありがとう」も必要です。

◇ID、パスワードは教えない

オンラインゲームでは、ゲームを有利にするためのアイテムを実際のお金を使い買うことができます。もし、IDやパスワードを悪用されたら、あなたの元に買った覚えのないアイテムの請求書が山のように届くかもしれません。絶対誰にも教えないようにしましょう。できるだけ分かりやすいパスワードを避けて、定期的にパスワードを変えることをお勧めします。最もいいとされるのは、「英大文字、英小文字、数字、記号」が入った8文字以上のパスワードと言われています。でも、忘れそうな人は気をつけてください。メモをするのもお勧めできません。

◇不正ツールやバグの使用

外部の不正なツールを使って、自動で行動するPCが問題になっています。これで、ゲームバランスが悪くなったり、他のメンバーに迷惑を及ぼすことがありますので、勧められても使用しないようにしましょう。不正ツールを使用する方は、冷たい眼で見られますし、ID剥奪の上、使用不可という場合もあります。

また、明らかに不正ツールを使っている人がいたら、その動きをスクリーンショットに収めて、管理者へ通告しましょう。また、ゲーム内のバグを見つけても同じく管理者へ届けましょう。絶対、悪用してはいけません。

◇初心者にはやさしく

「初心者限定」と言われる、初心者ためのスペースが用意されているゲームもあります。そこで、いわゆるゲーム上級者が初心者に勝っても意味がありません。1人を集中的に攻撃するのもやめましょう。相手はとても気分が悪くなり、ゲームをやめてしまうこともあります。難しい用語や省略語も日常的に見られるので、初心者には分からないこともあります。初心者が分からない言葉はできるだけ避けましょう。

ゲームの種類によっては、ゲーム初心者を示すマークが付いているのもあります。そういう人には優しくしてあげましょう。また、助けを求めているようでしたら、手伝ってあげましょう。逆に初心者も、困ったことがあったら、助けを呼びかけて見ましょう。大体のオンラインゲームでは、親切に教えてくれる上級者は多いのです。

注目サイト

十三の風俗店
http://www.asoviva.jp/osaka_fu/search27a.html
錦 キャバクラ
http://www.club-runway.jp/
柏 デリヘル
http://kashiwa-mugen.com/
デリヘル ドライバー
http://www.840gogo.com/

2016/8/17 更新